大人猫と暮らしたら?(ノリとプリンとミュウ)

3ニャンとも、保護された子です。黒はのりへい♂、白はプリン♀、 グレーのシマシマはミュウ♀です。

2017.10 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2017.12

2008.12.20 :: ブログ引っ越しました

ブログ引っ越しました。

こちらです。たぶん、引っ越した先に落ち着く予定!

ずっと吟味してたので^^;

先月行った岐阜の東風庵の記事も載せましたから、
のぞいてみてね!
↓をクリック

NEW!  「大人猫と暮らしたら?」 

ちなみに、引っ越した先では、猫以外の内容も載せる予定です。

2008.12.12 :: 我が家の3にゃん

職場の人にこのブログの検索のしかたを
「猫 のりへい」ってキーワードで出ますよ。」と教えたら

「昨日、寝る前に “猫 何キチ” だったか思いだせなくて。。。」
と言われました。笑

のりへい が古風な名前だった、ということで
「吉」が付くと誤って覚えてたみたいです。
のり吉とかピョン吉とかもいいかも??


中川さんに大きくなったミュウを見せるために
岐阜に発つ朝に急いで撮ったミュウの写真。
ホントに大きくなった!




そんでもって、アンチエイジング猫プリンは
月日を重ねるごとに、赤ちゃんぽくなっていくのでした。




のり吉、ではなく のりへい(ごはんですよ の三木のりへい似が由来)
この微妙な人間ぽい表情。ずっと見つめてると
思わずクスッと微笑んでしまいます。





それからこれは↓ 写真家の中川こうじさんが岐阜の多治見に開いた
猫の作品を集めたギャラリー「猫ちぐら 東風庵」
ブログを移動してから、まとめて記事をアップしようと思ってます。
まずは、小出しに宣伝。笑

ほんとに居心地が良くって、この写真の日も
陽だまりで猫みたいにうとうとしてました。




2008.12.08 :: ちいさな世界から見えるもの

▼写真は、暗くてわかりにくいですが
私が絵を描いてる座卓の下で
コタツでもないのに、ギュウギュウにくっついて
収まっている3にゃんたち。
プリンの伸ばした手の下に見える手先がミュウの手。
右手前の、黒い毛はのりへいです(笑)。
20081208105412
携帯より更新☆


この間、よく晴れた公園で
気持ち良さそうに丸くなっている猫の
写真を撮っていた。

そのそばにも、人慣れした猫がゆったり歩いている。


どこから見ても、平和に見える風景。


カメラをかかえて、地べたに座り込んだまま
しばらく、ひだまりの中で猫たちを眺めていたら
無防備なくらい、心の中が空っぽになっていった。


でも空っぽに近づいても、消えないものがあった。


この猫たちは
どんな思いをして外で暮らしてるのかな…





そんなことに思いをめぐらせていた時、
年輩の男女の一行が通りかかって

「アラ!見てみて!可愛い〜!!猫いるわよ!」

「わあ、ほんと!まあ〜かぁわいいわね〜!!」

「どれどれ、あ〜ホントだ!うちのそばにもいるよ〜。」

みんな大はしゃぎで、楽しそう。
きっと、みんな猫には好意的な人たち。



だけど、なんでだろう。



楽しそうなたくさんの笑い声が、
自分の体中に何か小さな破片のように突き刺さった。
それは、人々が歓声をあげればあげるほど増して、
息苦しくなった。


あまりの大騒ぎに、人慣れしている猫も
茂みの中に退いた。
丸くなっている猫は、
何も聞こえないように、相変わらず眠ったまま。


一団が去ったあと
眠る猫の、痩せてうす汚れた体をなでながら、思った。

もっと、この子たちが感じていることを
自分の目で、肌で感じたい。




以前テレビで、
貧しい国の子供たちの生活を見た。
学校にも行かれず
その子たちが大人を手伝って
朝から晩まで働いて作った作物で作られたものを
私たちは、何も知らずに食べている、
それを知って愕然とした。

遠い異国の、自分には遠すぎて知りえないこと。
そう思ってたことは、本当は自分のすぐ近くにあって、
自分自身の体にまで染み込んでいる事実だった。


でも、日々に流され、普段の生活の中にいると
どうしても忘れてしまう。

自分の立っている足下の地面は
その遠い世界と繋がってる、なんら変わりないということを。


『そのことを忘れないで』
眠る猫が教えてくれたような気がした。




…ほったらかしてて、見てくださってた方、ごめんなさい〜。
携帯で更新するという手を忘れてました(^^;
最近、このブログの編集画面の繋がり悪くて
他にいいのがないか、探してます。
年内には、どっかに移るかもしれません。

2008.11.30 :: 東風庵 行ってきました。

我が家の3にゃんの命の恩人
写真家の中川こうじさん が岐阜の多治見に開いた
猫の作品を集めたギャラリー「東風庵」に
行ってきました(^O^)


▼明治元年(1868年)の建物。浮世絵にあるような格子窓が素敵。




・・・・って、たくさん写真があるんですけど

今、ブログの調子がものすごく悪くて
さっきから、写真を1枚アップするたびに
何回も消えるので(*_*)
今日は、写真は外観1枚でごめんなさい^^;

本当にとっても居心地の良い建物で、取り壊しが予定されて
いたところを、中川さんが急遽申し出て、借りることにした
そうです。
壊されなくて本当に良かった!
とっても居心地が良くて、写真展が終わった翌日も
ふらっと行ってしましました。

中の写真は、後日、また載せますね!

待ちきれない方は、中川さんのHPの
紹介写真( Street Cat's 内 「日記」 )を
観て、待っててください〜^^;

ああー、ブログ変えようかな^^;

2008.11.22 :: 岐阜に行ってきます

うちの3ニャンの保護主さんで
写真家の中川さんが
猫専門のギャラリーを
岐阜の多治見でオープンするとのこと。

ちょうどよく休みが取れたので
行ってみることにしました。
どんなところだったか、また報告しますねー

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

岐阜県多治見市本町オリベストリート
に「命」の風がふく

中川こうじ撮影写真と猫作家さんの作品展示販売
(常設)

季節のランチ(数量限定)もあります


2008 年11 月22 日10:00 からオープン

場所:多治見市“本町”オリベストリート
「猫ちぐら 東風庵」



企画写真展「命を見守る4 人の瞳」

原田佐登美・HOSHINO ・蔵人・中川こうじ

2008 年11 月22 日(土)23 日(日)24 日(祝)開催

OPEN 10:00 CLOSED 18:00 入場無料



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


それから、関西で放送の
「クイズ紳助くん」という番組で
11/24(月)午後11:17〜深夜0:17に
中川さんの活動の密着取材が放送されるとのこと。
私は神奈川で見れないですが^^;
どなたか録画したら貸して下さい〜!
2週遅れで、東海エリアでも放送とのことです。

クイズ紳助くんHPで、予告が載ってます。(終了)
http://www.asahi.co.jp/shinsuke/



              あたちは眠いにょ〜


 | HOME |  »

 PROFILE …

noripurin

noripurin

3にゃんとも中川こうじさん
から譲り受けた保護猫。黒のりへい♂、白プリン♀は、05年、公園に捨てられた大人の兄妹猫です。グレーの縞は、08年4月我が家に迎えたミュウ♀です。

 MONTHLY …

 RECENT ENTRIES …

 RECENT COMMENTS …

  • ついに、3にゃん猫だんご?!
    noripurimew
  • ついに、3にゃん猫だんご?!
    CANTA
  • 手さきがお得意ミュウ
    mitoko☆

 RECENT TRACKBACKS …

 CATEGORIES …

 OTHERS …

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約